山瀬悦朗 お日様といっしょに日暮らし城端で

カテゴリ:百姓( 82 )

4/21 あられの中の苗出し

あられの中の苗出しでした

4時半に起きると悪い予感 時々雷の音も聞こえて
外に出ると雨の中時々あられが混じってます
こんな中苗出し...(^。^;;
今年の農作業まったく天気に恵まれません

五百万石(酒米)の苗ビニールかけるまで風邪ひかんと
まっとってね

風も吹いててお昼までかかってやっとビニールをかけ終えました
[PR]
by orattyanosato | 2006-04-21 05:51 | 百姓

4/14 今日も寒い日でした

いつになったらあったくなるのか?
今日も朝からしっかりお百姓するつもりだったが 朝から霧雨で
田んぼが乾かなくて苗代田の準備が見送りになってしまった
明日は晴れるかなあ?

午後から小学校へおにごっこクラブの申込書を回収に、今年は36名の申込みがあった
 明日は保護者同伴での説明会をおこないます
毎日の参加をどうするか?お迎えがどうなるのか?などを子どもたちが保護者としっかり
話して自分で意思表示ができるようにしたいと思っています
急いで名簿をつくろう!!
[PR]
by orattyanosato | 2006-04-14 09:44 | 百姓

4/11 強風の中の苗出し

すごい風の中早朝5時から第1回目の苗出しをした
やあーーー大変でした

ビニール1本分張るのに10人くらいでつかまっていつもの倍くらい時間が
かかってました それと田んぼが乾いていなくて泥んこ遊び状態だったのも
大変でした  もう少しちゃんと排水処理をしないといけませんね 反省!

今日の分で残ってしまったので明日また5:30~出動です

今日の作業で明日はしっかり筋肉痛になると思います
しっかり股開いて苗をならべてたので、こんなふうに早起きと作業を
くり返して一人前の百姓の身体になっていきます
[PR]
by orattyanosato | 2006-04-11 05:20 | 百姓

4/8 いよいよ種まきのはじまり

種まきが始まった
暴風雨の中で天気には恵まれなかったけど 種まきをはじめました
初日は注文受けている五百万石1800枚あまり、いよいよ本格的に
百姓のはじまりです
[PR]
by orattyanosato | 2006-04-08 09:44 | 百姓

4/4 ブルーベリーの剪定講習会

ベリーファームじょうはなの圃場でブルーベリーの剪定講習会があった
b0044944_19155492.jpg

今年は豪雪でたくさんの枝が雪にやられてひどい状態でたくさんの枝を
目をつぶって剪定しました
今年は摘み取り農園をはじめるつもりなんですが、収穫はだいぶん減りそうです
[PR]
by orattyanosato | 2006-04-04 10:56 | 百姓

4/2 大麦の追肥を

自分としての今シーズンの百姓デビューでした 昨日までの雪も
すっかり消えて春一番?の強風の中でしたが大麦に硫安の追肥を
まきました
5人でまいたのでお昼までかからずに終わることができました
畦の上を歩くのは5ヶ月ぶりくらいですがいいですね
これから毎日のように歩くことになりますがまた百姓生活がんばりたいと
思います
[PR]
by orattyanosato | 2006-04-02 09:35 | 百姓

3/13 ワリフを使った育苗の方法を習いに

井波のクボタへワリフを使った育苗のやり方を習いに行ってきた
野口営農組合の出役人員が高齢化して減ってきているため
育苗の省力化を進めるため今までのビニールを使用した
育苗からワリフを使用した育苗に転換して省力化を検討しています
今年は一部分でやってみてうまくいけば来年からは大幅に
増やす予定です
[PR]
by orattyanosato | 2006-03-13 00:00 | 百姓

2/27 南山田営農実践組合は?

JAなんとで南山田地区の営農組合の役員が集まってH19から始まる
品目横断的経営安定対策の補助金対象になるような条件を備えていない
集落営農(20ha以下)について20ha以上になって補助金対象に
なるためにはどうすればいいかを検討した
JAとしては南山田でひとつの実践組合をつくってその下で実働部隊として
集落営農を維持していくのを提案して進めようとしている

みなさんの意見としては実践組合の話は3年前からは漠然と聞いていたが
具体的話ではなかったため今回の突然の話で戸惑いはかくせないと
いったところです とはいえ農地を荒らすのはダメだという意識は高いので
農業を継続するためには流れにのらないといけないとは漠然と感じている

しかし実践組合に進もうという流れはもうしばらく時間がかかりそうだ
JAとして集落に入っていって話し合いの場を設けて議論して進めないと
昨日の流れでは押しつけの感じが否めない
[PR]
by orattyanosato | 2006-02-27 19:36 | 百姓

2/23 野口営農組合総会

営農組合の総会と懇親会をおこないました
事業報告、決算・監査報告そして事業計画、予算案について審議していただき
承認していただきました
多角化を目指してこの3年間動いてきましたがこの後は軌道修正して
シンプルな経営に進もうとしていきます 後継者不足、高齢化に対応して
いくため専従者をどうするか、また用排水路の老朽化の修繕の問題など
大きな課題をみなさんと話し合いながらクリアしていきたいと思います

ざいしょのみんなで30haの農地を守って
[PR]
by orattyanosato | 2006-02-23 19:54 | 百姓

2/16 がんばっているお百姓さんと

城端地域の中核農業士と中核女性農業士のみなさんと市議、行政、JAが
語り合う会がありました みなさん農業を「業」としているので熱い思いを
たくさんお聞きし、なかなか答えられない場面がありました
・後継者の問題
・原山牧場の存続
・認定農業者と中核農業士の関係
・食育
・地産地消
・地元産米の学校給食での使用
・JAの役割
など熱い議論がありました 会合のあとの懇親会でも延々と続きました
農業は家庭生活、集落などの地域振興、外国との貿易など複雑に
からんだ問題で難しい 最終的には生活をどうするかっていう視点が
優先されるのかなあと思います
[PR]
by orattyanosato | 2006-02-16 19:48 | 百姓



日々の出来事、思いを